スマートフォンを断捨離するなら シンプルを極めた携帯電話「Light Phone2」

tag:


クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資者募集中の「Light Phone 2」はシンプルを極めた4G LTE携帯電話です。スマートフォンの代わりに「Light Phone 2」を携帯することで、スマートフォンに気を取られることなくリアルな体験に没頭しようというコンセプトで開発されたようです。手の中にすっぽり収まるコンパクトサイズ(縦91mm × 横55mm × 厚み6.5-7.5mm)。

 

Light Phone 2 | https://www.indiegogo.com/projects/light-phone-2-smartphone-design#/

 

「Light Phone」発起人のJoe Hollier さんと Kaiwei Tangさん。Googleの社内インキュベーターで出会った2人は、テック企業の一般的なビジネスモデルは必ずしも人々の実生活を豊かにしないことに気づき、スマートフォン以外の選択肢として「Light Phone」を開発することに。2015年にオリジナルモデルの「Light Phone」をKickstarterで発表しました。

 

今回の「Light Phone 2」は発着信機能、短縮ダイヤル・連絡先の保存機能、メッセージ送信機能を搭載。アラーム機能やその他の機能については開発パートナーが見つかり次第追加するとのことで、現時点で未定だそうです。ちなみに電子メール、SNS、ニュース・広告配信機能は実装しない方針だそうです。

「Light Phone」、「Light Phone 2」、スマートフォンの順に機能数が増え、「重い」ことを示唆。

 

スクリーンを何層も重ねて表示するスマートフォンと違って、「Light Phone」では端末の物理的ボタンを押してスクロールし、使用したい機能を選択します。

 

 

白黒のマットスクリーンのため、戸外でもスクリーンが非常に見やすいです。さらにバッテリー消費も劇的に抑えられます。

 

「Light Phone 2」はSIM利用のスタンドアロン型端末。日本の大手携帯電話会社3社に対応済み。

 

気になる価格は?

Indiegogoで出資者募集中の現在、250ドル+日本への送料35ドルの計285ドル(約30,319円)で「Light Phone 2」1機と充電用ケーブルの1セットがゲットできます。本体カラーは白と黒の2展開。発送は2019年4月の予定。


Comments are closed.